あ・ぽいんと プリズム   1


prism(プリズム)

この着物は あ・ぽいんと髙山が、染色した着物です。あ・ぽいんとの飾りに合う色を染めたくて地元の染色教室で染色を学び、この着物を染めました。

飾りが映える着物を求めて 結局自分で染めました。 色とりどりのプリズムは 光の着物。どこにもない オリジナルです。

なんとも言えない着物で、コーディネイトが難しい。 ヘアー 髪飾り 帯 飾り 中途半端に出来ない着物。

でも あ・ぽいんとの大事な作品です。

丹後の織元から 白生地を2反買い 裏地もこのレインボーの染で 仕立ててあります。 地元の仕立て師さん曰く  柄がないけど 柄合わせの難しい着物だったそうです。

プリズム・・・ 光の着物


apoint について

1966年 京都府京丹後市生まれ。京都市内で美容師として20年髪飾りも始める後、京丹後市に戻り丹後ちりめんを使った髪飾りを作る。天橋立きもの祭り着物ショープロデュース(過去2回)国民文化祭参加、三宅先生プロデュースベニスカーニバル着物ショーでは着物、飾りスタイリストで参加など。


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “あ・ぽいんと プリズム  

  • apoint 投稿者

    この着物は 自分で染色して作った着物です。技も何もない私が 飾り着物というものを作りたくて染めました。
    なかなか派手で 気に入ってます。