2014 丹後きものまつりin天橋立 きものファッションショー 5


きものショーのプロデュース

丹後ちりめんカレンダーの着物6点 着付け 谷康子 メイク 行待 貴世 ヘアーセット 髪飾り 髙山 信

あ・ぽいんとオリジナル着物ドレス3点

着付け ヘアーセット 髪飾り 髙山 シノブ メイク 行待 貴世

カレンダー着物は その季節で 髪飾りを制作し ヘアーセット メイクも モデルに合わせコーディネイト

着付けの谷康子さんの帯結びバラエティに富んだデザインは、好評です。

着物ドレス

このデザインは あ・ぽいんと髙山が 長年考えていた着物の未来

着物を 着物のままで どう着せるか、和装だけにこだわらす 着せることはできないか 考え実現したもの。

ドレスのように 着せたい エレガンスに 豪華に を コンセプトに考えた。

1番のドレス着物は ブルーのぼかしを生かし 重みのあるエレガンス 経験を重ねた大人の女性は 何よりシルクが似合い

上品さを引き立て合います。そんな着せ方です。 白髪のモデルさん とてもおしゃれで素敵な方です。

2番のドレス着物  黒留袖を後ろ前にし 比翼を襟にしました。 マーメイドラインにし 留袖の裾模様をフルに出した。 腰の飾りは

着物の鳳凰を飾りに起こし、アクセントにつけてみました。 シルクの柔らかい光沢、黒の深さを生かした着せ方です。

ヘアーは ワイルドに 飾りは八咫烏をモチーフにした青と黒の羽のデザイン。

キリリと筋の通った女性を 演出。モデルさんはいつもは 笑顔の可愛い方でしたが カッコいい女性を演じてもらいました。

3番ドレス着物  振袖をボリュームあるドレスにした。 コンセプトは 魔の香りのアンティークドール

振袖を後ろ前にし 前はシンプルに 後ろに重点をおき、 振袖の長い袖を リボンに見立て 豪華さを出した。

ヘアーも前は シンプルに 後ろは豪華に ヘッドアクセサリーは エンボス加工の丹後ちりめん 光沢が複雑になり魔を引き立ててくれました。ウエディング用のボリュームのあるバラのヘットアクセを 後ろに付けてみました。

モデルのゆきのちゃんは 高校生ですが あ・ぽいんとの専属モデルとして長年活躍してくれました。 目力のある彼女は 毎回難しいデザインを着こなしてくれました。今回は 無表情でとお願いしました。将来私と同じ道を目指し 頑張っています。


apoint について

1966年 京都府京丹後市生まれ。京都市内で美容師として20年髪飾りも始める後、京丹後市に戻り丹後ちりめんを使った髪飾りを作る。天橋立きもの祭り着物ショープロデュース(過去2回)国民文化祭参加、三宅先生プロデュースベニスカーニバル着物ショーでは着物、飾りスタイリストで参加など。


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 thoughts on “2014 丹後きものまつりin天橋立 きものファッションショー